下痢のこと

下痢ってきついですよね。慢性的にお腹を下しやすい私の下痢にならないための対処法を紹介

下しやすい食べ物

著者:

チーズが下痢の原因となる3つの可能性とは?

投稿日: 更新日:2016年7月2日

牛乳で下痢をしやすい日本人は多いようです。
牛乳で日本人が下痢をしてしまう一番大きな原因は「乳糖不耐性」といって、牛乳に含まれる乳糖をうまく分解する事が出来ず、
分解する事ができなければ消化することが難しくなり、結果、牛乳を飲むと下痢をしやすい体(人?)となってしまうわけです。

で、今回はチーズが下痢の原因となる要素。
チーズ

チーズは牛乳とは少し違い、加工する事で乳糖がかなり少ない状態(ほぼない?)になっています。
これは、ヨーグルトも同じようですけど。

では、どうしてチーズを食べて下痢をするなんて事が起こるんでしょうか?
考えられる要因としていかの3つが考えられます。

  1. 少ないながらも乳糖があり、乳糖不耐性の人が食べると過敏に反応して下痢をしてしまう。
  2. 脂肪分等の消化が追いつかず下痢をしてしまう
  3. チーズに含まれる添加剤が原因で下痢をしてしまう。

まず1.ですが、チーズに乳糖が含まれている可能性がある場合
チーズには乳糖が含まれていてもごく僅かのようです。
このチーズの乳糖にもし過敏に反応して下痢をしてしまうとしたら、相当過敏な状態ということですね。
でも、チーズの乳糖で下痢をしてしまう可能性としては低いといわれています。

次に2.のチーズの脂肪分の消化が追いつかず下痢をしてしまう。


これは、結構な量のチーズを食べた場合には起こるかもしれません。
でも、一般的にはチーズを大量に食べる事はあまりありませんよね?
人にもよるでしょうけど。

チーズを大量に食べる例を挙げるとしたら、ピザを食べる時くらいでしょうか?
チーズ3

でもピザを食べる時っていうのは、具材がチーズのみということは少なく
肉類が多かったりするので、チーズの脂肪分の消化が追いつかないのか、
肉類の消化が追いつかないのかは、理由としては明確になりにくいですよね。

ただ、もし、チーズのみを多く食べて下痢をしてしまうことが多い場合は、
チーズの脂肪分等の消化が追いつかないと考えられるかもしれません。
そこは、チーズを沢山食べてみて確かめるしかないかも?

最後に3.のチーズに含まれる添加剤が下痢の原因になる場合。
これは、主に今はプロセスチーズが添加物で問題になっているようですね。
チーズ4

プロセスチーズに添加されている「乳化剤」といわれる添加物。
この添加物は体に色々と悪影響を与えるのではないかと言われています。
その悪影響の一つが下痢ということになるかもしれません。

チーズは牛乳の加工品としては、消化しやすいものの部類に入るようですが、
今回取り上げたように、それでも下痢の原因になる可能性があるようです。

チーズを食べて下痢をしやすい人は、今回取り上げた要因のどれかに当てはまるかもしれません。
もしくは複数の要因が重なって下痢をしているかもしれません。
でも、下痢の原因が分かれば、それに対処すれば下痢をしにくくなる可能性があるわけですから、
まずは自分が下痢をしてしまう原因を追求してみる事が大事ですよね。

スポンサード リンク

-下しやすい食べ物

執筆者:

スポンサード リンク

カテゴリー

全て開ける | 全て閉じる

サイト内で気になる言葉で検索できます

リンク