下痢のこと

下痢ってきついですよね。慢性的にお腹を下しやすい私の下痢にならないための対処法を紹介

お腹の不調に関する色々な事

著者:

高級肉で下痢する意外に知らない原因とは?

投稿日: 更新日:2014年6月28日

高い肉を食べたら下痢をした。

こういう話って結構耳にする事があると思います。
高級肉

そういう話をする時って、「貧乏だから高い肉があわない」とか、
高級な肉に体が驚いたんだな」と言って、笑い話になる事がおおいです。

しかし、高級な肉を食べると下しやすいというのは、ある意味当たり前のことでもあるんです。
その意外に知らない理由とは?
 
高級な肉というのは、脂肪が綺麗に入っているものです。

よく霜降りだとかサシとか言いますが、一般的に脂肪といわれているものです。

安いものでも「さいころステーキ」なんて綺麗に脂肪が入っているように見えていますが、
あれは人工的に脂肪を注入しているものがほとんどです。

話を戻しますが、高級肉といわれているものはこのサシがかなり重要です。

しかし、上記しましたが、サシ、霜降りは脂肪です。
その脂肪が多く入っている「にく」を食べれば消化があまりよくなく「お腹を壊しやすい」というのは理にかなっています。
 
言い方は悪いですが、お金のあまりない人(私もそうですが)は
肉は結構「」を食べたいと思う人が多いと思います。

しかし、高級肉のように脂肪が綺麗にまんべんなく入っているものを沢山食べればそれだけ、脂肪を沢山食べているのと同じ事です。

それを、安い肉と同じように沢山「量」を食べればお腹を下す原因になって当然だと思いますよね。
太る

 
高級肉といわれるものは「少量」食べて満足するものだと思います。

というか、そういった高級肉を普段食べる人というのはメインに肉を食べるでしょうが、
それ以外にも食卓には沢山のおかずが並ぶと思います。
ある意味、バランスの良い食事というイメージです。
 
その一方で庶民感覚では、メインの肉がどーんとあって、それ以外のおかずがちょこっとあればいい。

メインの肉をおかずにご飯を沢山食べるイメージです。
高級肉2

そうした庶民が高級肉を食べるとなると「量」を食べるイメージが強いため、
脂肪の多いものを沢山食べてお腹を壊してしまうんですよね。
 
ただ、私も少しだけ経験がありますが、やはり高級肉といわれているものは旨い

日頃食べているものが「硬く」「うまみが少ない」為、高級肉を食べると当たり前ですがすごく旨く感じる。

それを少量しか食べないなんて選択肢はほぼないと思います。
そして結果下痢になったり、気持ちが悪くなったりしてしまいがちです。
ただ、いいんじゃないでしょうか?お腹を下す原因になるって分かっていても、たまにはね?

スポンサード リンク

-お腹の不調に関する色々な事

執筆者:

スポンサード リンク

カテゴリー

全て開ける | 全て閉じる

サイト内で気になる言葉で検索できます

リンク