腹の調子が悪い時はウィダーインゼリー!?その2つのメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは下痢になって辛い経験をしたことがありますか?

お腹の調子が悪くなった時、薬がなかったり、
きつい症状になってしまったのに、日曜日で病院が休みというときがあると思います。

そんなとき、一つの方法としてドラッグストアなどで売られているウィダーインゼリーをお勧めします。

緊急時の下痢のときはウィダーインゼリー

下痢を起こすと腹痛や嘔吐そして食べれないといった症状が主におきると思われます。

症状によっては1日中下痢で苦しむ場合もあります。

何も食べれないし、とにかくすごく辛く最悪な状態に陥ります。

そんなときは、大事を取って食事を食べない方がいいですが、
少し落ち着いてきたらウィダーインゼリーを飲んでみましょう。

特に酷い下痢をしている時は、脱水症状になりやすいです。
しかも、体力も消耗しがちです。

そういった時に、ウィダーインゼリーです。

ウィダーインゼリーはエネルギーと水分を同時に摂取できるゼリーだからです。

またウィダーインゼリーは基本的にさっぱりしている味になってるのが特徴的です。

その為、食欲がない時でも、摂取するのに抵抗が低くなります。

ウィダーインゼリーの効果

ウィダーインゼリーは、食欲がないときによいとのことです。

下痢を起こしているとき、食べたくても食べられない事も少なくありません。

ウィダーインゼリーには、食欲不振の時のエネルギー補給に最適です。

そのため下痢のため食べられなくても、
ウィダーインゼリーならゼリー飲料なのでお腹に入れることがそれほど苦になりません。

ウィダーインゼリーは短時間で摂取が可能であり少しの量でエネルギー補給ができるという利点があります。

そのため小さなお子様からお年寄りの方といった幅広い年齢層にもいいという利点もあります。

下痢になったときの食事

ウィダーインゼリーに加え少し食べれそうとなったときの食事方法を紹介したいと思います。

症状がきつい時は、おかゆや野菜スープといったおなかにあたたかく
優しい食事をを口にするよう心がけてください。
そしてゆっくり食事することです。

ゆっくりがとても大事です。

早く食べてしまうと、お腹を壊している時は特に胃腸が驚いてしまいます。

なので胃腸に急な負担をかけないようにするためにも、ゆっくり味わうことが大切です。

逆に下痢の時に控えた方がいい食べ物としては、
冷たい食品・アルコール・カフェインが入った飲み物です。

理由は刺激が強いからです。
飲み物に限らず食品類でも、刺激が強かったりからいもの等は避けるようにしてください。

まとめ

ウィダーインゼリーが下痢の時の水分、エネルギー補給に良いということを知っているだけで、だいぶ違うと思います。

下痢でずっとつらい症状が続くと体力がおちていきます。
そして精神的にもダメージをうける傾向にあると思われます。
しかしウィダーインゼリーがあれば少しは楽になると知っていることで気持ち的にも多少の余裕ができます。

ウィダーインゼリーはある意味、非常食でもあります。
常に家に数個おいておくように心がければ、いざというとき便利だと思います。
ただし、賞味期限には注意しましょう。

スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA