下痢のこと

下痢ってきついですよね。慢性的にお腹を下しやすい私の下痢にならないための対処法を紹介

意外な知っておいた方がいい原因

著者:

下痢で腸が痛い。その4つの原因

投稿日: 更新日:2018年2月23日

下痢で腸が痛い4つの原因

下痢をしていて、さらに左下腹部に痛みを感じる…
というときは、腸が「痛いのはここだ」と知らせているからかもしれません。

身近なもので『下痢で腸が痛い4つの原因』を一般的に多いものから順にあげています。

原因1:過敏性腸症候群

近年増加しているのが過敏性腸症候群です。

原因は主に自律神経失調によるものだと考えられており、
特にストレスや性格の影響が大きいといわれています。

心の状態によるものの場合、公共の場や緊張状態に置かれたときなどに発症しやすく、
倦怠感や動悸、ほてり、頭痛、息切れ、腹痛、そして下痢という症状にかわり、
中には慢性化してしまう人もいるそうです。

腹痛と便通異常が主な症状で、お腹の張りや下痢などを伴うことがあります。

原因2:感染性腸炎

感染性腸炎は、細菌、ウイルス、寄生虫など、
微生物が原因となって引き起こされる、腸の疾患をひとくくりにしたものです。

細菌性のものでいうと、サルモネラ菌やO-157など、
ウイルス性のものではノロ、ロタ、アデノウイルスなどがあり、細菌性は主に夏、
そしてウイルス性は主に冬の時期にそれぞれの発症が多いといわれています。

症状を引き起こす細菌やウイルスの種類、
患者となる人の体によって症状の現れ方はさまざまですが、
倦怠感や頭痛から始まり、発熱、下痢、嘔吐などが、
腸が痛いことと、ほぼ同時に起こることが多いようです。

原因3:薬物性腸炎

薬剤の投与によって腸に炎症を引き起こし、
腸の痛みや下痢、下血などを生じる疾患が薬物性腸炎といわれるものです。

薬の中でも抗生剤の投与が原因となった発症例が最も多いといわれており、、
抗生剤によるものは抗生剤起因性腸炎と呼ばれ、
さらに、偽膜性(ぎまくせい)と出血性の2つに大きく分けられます。

偽膜とは、炎症を起こしている所から出たうみなどが乾き、
“偽の膜”となっている状態です。

偽膜性腸炎は比較的高い年齢層に多くみられ、
出血性腸炎は若年者に多い疾患だといわれています。

原因4:潰瘍性大腸炎の可能性

年々増加傾向にあり、20代~30代の若年成人に発症することが多いらしく、
粘血便、下痢、腹痛、発熱などが主な症状といわれていますが、ひどくなると、
貧血や体重減少といった全身症状がみられるようです。

遺伝的素因や食生活、腸内細菌の状態などが複雑に絡み合っている疾患のようで、
すべてが明らかになっていないことから、特定疾患の1つに指定されています。

特定疾患に指定される基準はさまざまですが、潰瘍性大腸炎のように、
原因が明らかになっておらず調査研究がおし進められている状況にある疾患などが、
これに指定されます。

腸が痛い原因は他にも

これらのほかにも、下痢と腸の痛みを伴う疾患には、
大腸がん、放射性腸炎、クローン病、腸結核、肛門疾患などがあります。

「日頃から慢性的に腸が痛い」あるいは「急に痛くなった」
といった症状の現れ方とともに、
下痢以外の症状にも、できるだけ目を向けてみましょう。

特に、体重減少や継続的な倦怠感、下血(血が混ざった便)などの症状が現れた場合は、
速やかな治療を必要とする病気が隠れている可能性も考えられます。

大腸がんや腸結核にも、体重減少や倦怠感は共通してみられる症状です。

自己判断で解決するのではなく、不安な症状が続くようであれば迷わず医療機関へ受診しましょう。

おわりのヒトコト

もちろん、状況を医師に上手く説明できると良いのですが、
疾患名を見極めるための重要な情報の1つとして、
“症状が現れる前の行動”を聞かれるケースがあります。

やはり、食事面などの生活自体に、日頃から関心を高めておくことが大切です。

スポンサード リンク

-意外な知っておいた方がいい原因

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スポンサード リンク

カテゴリー

全て開ける | 全て閉じる

サイト内で気になる言葉で検索できます

リンク