2017年 5月 の投稿一覧

下痢に泡が混じっている時に考えられる4つの原因

下痢に泡が混じる

この泡が混じるとい現象は、普段あまり下痢をしない人からすると
「なにこの泡?」
とかって思うようです。

しかし、慢性的に下しやすい体だと、
たまに泡が混じる下痢というのはあるんですよね。

だから、私なんかは
「なんか今日は泡すげーな」とか思っちゃう。

でも、実際、便に泡が混じる状態だと
結構きつい下痢だったりするから、
泡がすごいな、とか思っても体はきつい

下痢に泡が混じる原因は?

なんだかよく分からない泡が便に混じってるけど、
これって何が原因なの?何か体に変調が起きている?

と誰もが不安に思いますよね。

まず普段お腹が丈夫な人が下痢に泡が混じっているとしたら、
炎症の可能性が高いかもしれません。

まあ、炎症といっても色々あります。
炎症を起こす原因

  1. 刺激物を食べて炎症
  2. 悪いものを食べて炎症
  3. 精神的な事が原因で炎症

1.刺激物を食べて炎症を起こした結果、泡交じりの下痢になる。

これは、分かりやすい例でいくと、
激辛料理」みたいなものですよね。

辛いものが苦手な人が激辛料理を食べた時に、
内臓が辛さに対応できず炎症を起こしてしまう。

当然ながら、お腹に強い痛み肛門に熱さ痛さ
それを伴なった下痢。プラスして
そんな感じになると思います。

でも、こういった刺激で便に泡がはいっている場合は、
内臓を休めていればすぐに下痢も泡も治まると思います。

2.悪いものを食べて炎症を起こした結果、泡交じりの下痢になる。
これは、単純に食中毒系ですよね。

悪いもの=悪い菌が繁殖しているもの。
こういったものを食べてしまい便に泡が混じる。

この場合、内臓を休めていれば治るときもありますが、
おそらくかなりの苦痛がある下痢になる事が多いでしょう。

その場合、医療機関へ受診したほうが良いと思われます。

3.精神的な事が原因で炎症を起こしている場合、
これは言い換えれば強いストレスが原因ですよね。

同じストレスでも、じわじわとボディブローのように効いてくるストレスの場合、
便に泡が混じるほどの下痢というのはなかなかないと思います。

便に泡が出るほどのストレスというと、
急激に強いストレスがかかる場合、体も対応しきれなくなり
急激な炎症反応として便に泡が混じる事があるようです。

私自身、過去に1~2回程度、強いストレスで
お腹全体が痛くなったことがありました。

その時は、胃・腸のどこが痛い、という感じではなく
本当にお腹全体が痛い。そして下痢で泡が混じっている。

さすがに病院に行こうと思いましたが、
時間が経つにつれて落ち着き、消化の良いものを食べて、
あとは精神的に落ち着くようにして数日で回復したことがあります。

ストレスって本当にすごい威力だと思います。

怒りとか恐怖とか、急激にストレスが高まると
内臓は対応できなくなるっていうのが本当に良くわかります。

私の場合、たまたまその場限りの強いストレスだったため、
早く回復することが出来ましたが、
世の中には強いストレスを継続して受ける状況もあると思います。

そういった場合は、便に泡が混じる事もよくないですが、
まずはストレスを断ち切ることが先決ですよね。

次に、私のようなお腹が弱い人が
下痢に泡が混じってしまう場合。

これは、圧倒的に多いと言われているのが、
過敏性腸症候群の可能性です。

過敏性腸症候群に関してはこの記事でも書いていますが、
なかなか難しい症状です。

ただ、過敏性腸症候群が下痢の泡の原因であれば、
悪い病気(炎症が悪化)という可能性は低くなるので、
ある意味安心感はあるかもしれません。

過敏性腸症候群は精神的な部分が大きいので、
早急な改善は難しいかもしれません。

焦らずにじっくりと治していく事が重要でしょう。

24時間労働では下痢対策意味なし(笑

久々のきつい下痢。

夜勤明けの下痢対策はいつもしていますが、
その対策のしようがない下痢だったため諦めるしかない。

というのも、どうしようもない条件が重なった。

  • 夜勤明け
  • 夜勤明けからさらに7時間残業
  • 夜勤の食事以外一切食事を取っていない。

この3点で体はかなりぐったり。
当然ながらこんな状況、数年に1度あるかないか。

どうしてこうなったかというと、
夜勤明けの状況で緊急事態発生。

しかし、職場は日勤帯の職員で回すだけで精一杯。

その為、夜勤明けにも関わらず、私が緊急事態に対応。

まあ、この緊急事態も絶対に私が対応しなければならない事ではなかった。
(当然日勤帯の職員の負担はさらに増える事になるが)

しかし、私が対応しなければ、事態が悪化していく事が容易に想像できた。

上司が対応する事はスケジュール的に不可。

当然ながら残業代はしっかりと出る。

この状況だったため、きついけど引き受けた次第です。

その緊急事態。
当初は2時間くらいで治めるつもりだった。

しかし、状況は一向に改善なく、時間ばかりがただ過ぎていく。

自分の事業所にいたわけではなく、
外部に出ていて、忙しい状態ではないが、常に対応できる体制を作っておかなければならなかったので
食事を買う事も、食べる事も出来ず。

というか、そもそも食事を食べて帰るつもりが無かったから買うつもりも無かったけど。

上記しているように2時間で帰る予定だったので。

帰ってから食事をゆっくり取ればいいさ。と軽く考えていた。

しかし、終わったのが午後4時の事。
そこから緊急事態の報告をし、帰りが午後5時。

でもね。お腹すかないんですよ。
(これは自分でも意外すぎるほど意外でした)

内臓の感覚が麻痺しているんだと思いますが。

帰ってからも、特に食欲なく、仮眠も午後7時くらいだったから
仮眠したら、夜眠れなくなると思い寝なかった。

で、夕食を午後9時に食べ、午後11時には就寝。

それまで食欲は無かったですが、食べ始めたら
体は食事を欲していたようで、一気に食べちゃいました。

と、そこまではとても良かった。

というか、食事をまったく取っていなかったから、
下痢どころか、トイレへ行く事もほとんどなし。

翌午前2時。
凄まじい腹痛が襲ってきてトイレへ。

まあ、一瞬で「下痢」って分かるレベルです。
そこから10分程度、トイレで格闘です。

久しぶりに「きつい」と思えるレベルの下痢を体験しました。

今回の原因は、

  1. 夜勤明け、プラス残業で何も食べず、ほとんど眠らず、ただでさえボロボロ状態
  2. 帰ってきて、眠らず、普通に食事を21時に食べる。
  3. 暑かったため、窓を開けて寝る。

この3点だと思います。

まあ、体がボロボロなのは仕方ない。
仕事でしたからね。
21時に食べたのも仕方ない。

あえて問題だと思うのは窓を開けて寝てしまったことかな?

冷えによる腹痛の可能性を残してしまった事でしょう。

実際、冷えたことによる症状にも似ていたし。

でも幸いな事に、その後は腹痛等で起きることなく
昼前まで熟睡してたので、疲れも結構取れました。

で、今回の緊急事態は無事に事態収束
そうじゃなければ、これだけ頑張って・・・ね。。

夜勤明けで下り腹になりやすい場合の効果的な対応3つ(合わせ技でさらに)

夜勤明けで下痢。


お腹が弱い人は、よくあるパターンだと思います。

私自身、夜勤明けは下しやすいです。

そんな私が、夜勤明けで下しにくいようにするための対策を色々と試してみました。

夜勤明けでの下痢対策

そもそも、なぜ夜勤明けの日は下しやすいのか?

理由として考えられることとしては、
体が疲労することにより疲労により消化吸収力が落ちている

これが一番の夜勤明けでの原因だと思います。

その他の理由としては、
体内時計がくるう事や
お腹が減りやすく、必要以上に食べてしまう

事などもあるでしょうが、基本的には
体の疲労により、消化吸収力が落ちているから下痢しやすいとなると思います。

では夜勤明けで下しやすい状況であれば、
対策としてはどんな事が考えられるか

  1. 消化力を高める
  2. 食べる量を減らす
  3. 消化の良いものを食べる

以上の3点が重要になってくると思います。

1.夜勤明けで下痢しないように消化力を高める。

極論を書けば、消化力を高められたら、普段から下さない体が作れるんですけどね。

それは置いておいて!
夜勤明け」で特に消化力が落ちている時に消化力を高める方法は?
と考え、私が試してみた方法

  • 生キャベツを食べる
  • 大根おろしを食べる
  • エビオス錠を飲む

〇夜勤明けの下痢改善に生キャベツを食べる


これは下痢改善にキャベツの記事でも書いていますが、
生キャベツは私にとっては結構下痢改善に効果を発揮してくれます。

ですが、継続して夜勤明けの状態改善に生キャベツを食べてみたところ、
夜勤明けの状態には生のキャベツは効果があったりなかったり・・・
という結果でした。

〇夜勤明けのお腹の状態改善に大根おろし

下痢改善に大根おろしが効果的なことは、大根おろしの下痢改善効果に書いていますが、、
大根おろしは夜勤明けでのお腹の状態改善にも効果ありでした。

私はお腹の改善のために職場にも大根おろしを持っていっていますが、
そのおかげもあってか、以前に比べ夜勤明けでの酷い下痢にはなりにくい状況となっています。

ちなみに、大根おろしはお腹の状態改善のためだけに食べているわけでもないです。

大根おろしは、口の中がすごくすっきりするんです。

その為、今ではお腹の状態に関係なくほぼ毎食大根おろしは欠かせない存在になりました。

〇夜勤明けのお腹の改善にエビオス錠を活用


エビオス錠に関しては、エビオス錠で下痢改善?で書いていますが、
私の場合、夜勤前から下し気味だなと感じる時は夜勤中からエビオス錠を飲んでいます。

夜勤中、仕事の休憩の食事でも大根おろしを食べ、食後にエビオス錠

夜勤明けで家に帰ってきてからも、食事に大根おろしを食べ
食後にエビオス錠。

この方法によって、夜勤明けで疲れているときにお腹を壊して水分を余計に出す事がかなり減りました。

下痢がほとんどなくなったといってもいいかもしれません。

それだけお腹が弱っている時には大根おろしとエビオス錠の組み合わせは私に合っているようです。

下痢気味ではないときはエビオス錠はあまり必要ではありません。

夜勤明けには食べる量を減らしたり消化の良いものを食べる

下痢改善に消化力を上げることを考えると共に、
夜勤明けで下しやすい事の原因が
消化吸収力が落ちている事と想定するなら、
そもそも食べるものにも気をつけるべきじゃないか?

と考えました。

ちなみに夜勤明けで食事を取るタイミングですが、
家に帰って、仮眠を取るのですが、その仮眠を取る前にまず食事を取ります。
その時の食事での対策ですね。

最初は「食べない」事も対策として考えましたが、
夜勤明けって結構お腹が空くんですよね。

その為、食べないという事で改善を図ること自体に無理がありました。

そうして、改善策として食べないという選択ではなく、
消化の良いものを食べるという形を選択。

そこで考えたのが、消化によく、お腹にもある程度満腹感が出る
うどん

で、改善策にうどんを試してみると、これがはまる

但し、夜勤明けでの対策として「うどん」を食べるのであれば、
気をつける点として、具材にも気をつける。

うどんって「素うどん」だけでも十分美味しいですが、
それだけを食べつづけるとやはり飽きが出てきます。、
うどんはあっさりしているため、具材を工夫する事が多いと思います。

特にお店で食べる時、揚げ物をトッピングとしてつけることは少なくないでしょう。

しかし、夜勤明けで消化力が落ちていると思われるときに、
対策を目的としてうどんを食べる場合、
トッピングに揚げ物がついていたら余り意味はないですね。

揚げ物って当たり前ですが油で揚げているので。

でも、揚げ物以外のトッピングも寂しいところはある。
という事で、私の場合は「きつねうどん」か「鶏肉入りうどん
にしています。

両方、脂は多少ありますが、消化にすごく悪いものでもないので。

当然ながら量としては、少なめという感じです。

そして、仮眠である程度、体を休めた後は、
夕食としては、普通に食事をしています。

夜勤明けでの対策まとめ

夜勤明けで下さないためには

  1. 食事に大根おろしをつける
  2. 下痢気味を意識したらエビオス錠を毎食飲む
  3. 夜勤明けでの仮眠前の食事にはうどんを食べる


最初は別々にしていた夜勤明けでの対策が、
経験していき合わせ技にすると、更に効果的なのが実感できたため、
最近では3つの合わせ技が最も効果がある形です。
気になった方は試してみてはどうでしょうか?

お腹の改善にエビオス錠!?1回10錠は人にもよる?・・・。

エビオス錠


意外に知られていないかもしれませんが、
胃弱、消化不良に効果があるとされているものです。

要は単純に考えて下痢にも効果があると思ったわけです。

エビオス錠の効果・効能として

  • 胃もたれ、消化不良、胃部・腹部膨満感
  • 食べすぎ、飲みすぎ、胸やけ、胸つかえ、はきけ、嘔吐
  • 胃弱、食欲不振(食欲減退)
  • 栄養補給、栄養障害
  • 妊産婦・授乳婦・虚弱体質者の栄養補給

このように書かれています。

このエビオス錠の効果・効能は
お腹の弱い人は当てはまる項目が多いのではないでしょうか?

でもエビオス錠の効果・効能は多いですよね。

消化不良を改善しながら栄養補給も出来るというのはすごいですね。

このエビオス錠。
私も下痢改善のために・・・始めは下痢は関係なかったんですが、
飲んでみたら改善のために調子の悪い時に飲み続けている感じです。

ただ、私もエビオス錠を毎食10錠。

これを当初は続けていたんですが、10錠飲んでいるとお腹がゆるい
いわば下しやすい状態です。

下痢改善のために飲んでいたエビオス錠で下したら本末転倒
最初は10錠で、とても改善効果が出ていて良かったんですが・・・

そこで、もしかしたら私は下しやすいから10錠では足りない?
と思い、1回につき15錠に増やしてみたんです。

すると、もっと下しやすくなった

これはイカン!と思い、一旦飲むのをやめてみました
で、暫く忘れていました。エビオス錠。

時は流れ、下痢改善に関しても色々な経験をし
ふと見てみると、そこにはエビオス錠。

改めて試してみようかな~~と気持ちが動き、
再度、お腹の状態改善にエビオス錠を試す事にしました。

で、今度は、以前15錠に増やして下痢が酷くなった経緯があることから
再開した時は思い切って半分の5錠にしてみる事にしました。

なんと!これが私にとっては大正解。


私にとっては、あくまで私のお腹の状態改善には
エビオス錠は1回5錠で効果を発揮。

こういう事ってあるんですね。
あくまでも自己責任です

今までも、お腹の状態改善に色々なものを試してみましたが、
通常の摂取量では多すぎて、逆に下痢をしやすくなってしまう事が少なくありませんでした。

そういった経験から、エビオス錠での改善においても
5錠という通常の半分の量で試してみたわけです。

下痢改善にエビオス錠
気になった方は試してみては?

大根おろしによるお腹の改善効果と他すごい効果4つ。試してみるべき!!

大根おろしは消化にいい。

お腹が弱い人は、おそらくは一度は聞き、興味を持った言葉ではないでしょうか?

それ以前に、「大根は消化にいい」

こういった、大根消化というフレーズはかなり昔から言われてきた事だと思います。

かくゆう私も、「大根=消化」というフレーズは何度となく耳にし、
情報としては定着している感があります。

そして、下痢をしやすい管理人は、事ある毎に
下痢改善⇒大根の活用

を試そうと思うも、大根があまり好きではない食材だったこともあり
今までは本気で大根をお腹の状態改善に活用していこうとは思っていませんでした。

しかし、その「たいして好きではない大根」の
下痢改善効果
この記事で実際に大根による改善効果を実感し、
改めて大根の改善効果に着目したわけです。

しかしです。
やはりある程度継続して試してみないと
なんでもそうですが改善の結果としては分かりにくいと思います。

そこで、実際に管理人が「まずは1ヶ月」と思って下痢改善効果を期待した
大根おろし」の改善効果について書いてみたいと思います。

大根おろしの下痢改善効果は高い!といえる理由

上にも書きましたが、大根については、この記事で「大根おろしではない」別の形で改善効果を実感しています。

しかしながら、今回は「大根おろし」としての改善効果を改めて実感しています。

大根おろしだからこその下痢改善効果

結論から先に書くと、以前この記事で試している大根は「千切り」大根。
今回試したのは「大根おろし
どちらが改善効果が大きかったかと言えば「大根おろし」です。

この結論を見た上で、更に細かい事を知りたい方はここから先もご覧ください。

大根おろしという形が下痢改善にベストな理由。

まず、生の大根には消化酵素(分解酵素)が豊富に含まれています。

代表的なもので

  1. アミラーゼ(デンプン分解酵素)、
  2. プロテアーゼ(タンパク質分解酵素)
  3. リパーゼ(脂肪分解酵素)

などがあり、生食することで消化を助ける力を発揮します。

これらの酵素、「生食」する事で消化を助ける力を発揮しますが、
さらに「おろす」事で、生の大根の「細胞」を破壊
大根に含まれる上記の酵素がさらに体に吸収しやすい状態になるわけです。

だからこその、下痢改善に大根おろし!

ちなみに大根おろしのさらにすばらしい点として、
大根に含まれるイソチオシアネートという酵素には解毒作用や殺菌作用、抗炎症作用があり、
食中毒予防、発がん抑制、血液サラサラ効果で血栓予防、消化促進、抗酸化作用まであるんです。
その効果を感じたのが↓

大根おろしを日常的に食べるようになってから体調悪化が減った

私の体調悪化の原因の多くは喉が弱いこと。

ですが、毎日のように大根おろしを食べるようになってから、
喉の不調がほとんどなくなり、喉の不調に起因する体調不良が格段に減りました。

これは完全に「想定外」の嬉しい効果です。

大根おろしの下痢改善での想定外の当然?の効果

大根おろしがお腹の状態改善に良いということは分かったと思いますが、
管理人は実感として下痢改善以外の効果を感じています。

というか、下痢改善からの・・・効果という感じ。

それは、

  1. 肌の調子が良くなる。
  2. 唇の荒れが減る。
  3. 目の乾燥感が減る。

上記の今までの症状は、おそらく慢性の下痢=軽い脱水症状
が原因だったのかな?
と今になって感じます。

とにかくすごくないですか?

これらの下痢改善効果、プラス改善による副次的効果。

あと、大根おろし独自の効果?
とにもかくにも「お腹の状態改善に大根おろし」
を試してみて損はないと思います。

※但し、改善に効果があるだろうという事で、
「沢山大根おろしを食べたくなる」かもしれません。

でもそれは、最初は控えたほうがいいかもしれません。

というのも、私自身、その「大根おろしを沢山食べたい」衝動に勝てず、
始めに沢山の大根おろしを食べました!

すると、逆に腹が痛くなりましたとさ。

おそらく、体が大根おろしの刺激に対応できずに腹痛になったと思われます。

当然ながら下しました。

これを読んで「大根おろし」試してみよう!と思ったアナタ!
くれぐれもお気をつけくださいね。

まとめ(大根おろしで感じられた下痢改善及びその他の効果)

  1. 下痢改善の効果
  2. 肌の調子が良くなる。
  3. 唇の荒れが減る。
  4. 目の乾燥感が減る。
  5. 風邪を引きにくくなる?

ちなみに私は職場にも大根おろしを持っていっています。

タッパに入れて。
(ゴムのパッキンがついている物で)

大根おろしは口の中がすっきりするので、
どんな料理にも合うのも嬉しい点です。

腹を壊していて、なおかつお腹が張る。考えられる原因2つとあとは・・・

下痢をしていて、それにプラスしてお腹も張る
そんな症状に悩まされている人も少なくないようです。

幸い現在私はそういった症状はほとんどないですが、
以前、下痢をしていて、なおかつお腹も張る症状が出た事があります。

それは高校受験の時でした。
その時に言われた事は
過敏性腸症候群(IBS)

ちなみにこれは、医療機関に受診して診断されたわけではなく、
保健の先生に相談した結果、過敏性腸症候群(IBS)
だと思うよ・・・程度の感じです。

その時は正直よく分からず、保健の先生に対処方法を聞いたと思いましたが、
完全にスルーしてそのままの状態でした。

それは高校受験を始めるぞっていう初期の段階。

それからどんどん、受験のストレスは高まってきましたが、
お腹の張りの症状はいつしかほぼ消え、下痢の症状だけが残りました。

その受験の際は、下す症状がかなりきつかったので、
再度保健の先生に相談し、ビオフェルミンを勧められ、
ビオフェルミンで乗り切りました。

今考えるとビオフェルミンで乗り切れるレベルの症状だったというか、
ビオフェルミン自体どれくらい効果があるものかも分からなかったので、
おそらくプラシーボ(プラセボ)効果も大きかったと思います。
(プラシーボ効果は侮れませんよ)

改めて下痢とお腹の張りということを調べると、
やはり過敏性腸症候群(IBS)の可能性が高いって事が多く出ていますね。

お腹の張りはガスが大きく関係しているようです。
それは大きく分けて2つ

  • 腸内ガス過剰型
  • 腸内ガス排泄低下型

1.腸内ガス過剰型による下痢を伴なうお腹の張り

原因として、呑気症といって、食事中などに過剰に空気を飲み込んでしまう人がいます。

私の例でいくと、受験のストレスが緊張状態を作り出し
緊張よって自律神経のバランスが崩れてしまい、この症状が出ることがあるようです。

強い緊張が続くと、無駄に空気だけを飲み込むような事も少なくないですよね。

本人は意識的にせよ、無意識にせよ、空気を体の中に取り込んでしまっている状態。

それがお腹にたまり、お腹の張りとなってしまうわけですね。

後は性格的なものもあるようです。

また、食事内容で、甘いもの(糖質)の摂りすぎや、米やパン・芋類などのでんぷん質の食品を食べすぎると
腸内にガスを産生しやすくなり、お腹の張りを感じることがあります。

これは芋を食べるとおならが出やすいのと一緒ですね。

最後に当たり前ですが炭酸飲料

炭酸飲料に関しては、ゲップとしてすぐに出てしまう人もいれば、
おならとして出すまで出ない人もいるようです。

そういった人は、炭酸飲料だけでもお腹の張りが気になるかもしれません。

2.腸内ガス排泄低下型によるお腹の張り

ストレスによる暴飲暴食等、絶えず食べ物が胃腸に入ってくる場合
胃腸が休む暇がなくなり結果として胃腸の動きが悪くなります。

こういったことが出来るのは、胃腸が強い人だと思いますが、
そういった人でも胃腸の動きが悪くなると腸内ガスをうまく排泄できなくなるので、お腹の張りを感じます。

ここまで暴飲暴食をするような感じだと、お腹の張りだけではすまない気もしますが。

他には胃腸に何らかの炎症や不調がある場合。

過剰な緊張によって胃腸の動きが悪くなる場合の腸内ガスの排泄低下も含まれます。

上記2つの原因の他にも病気によるお腹の張りの症状があるようです。

短期間で下痢に伴なうお腹の張りの症状が治まらない場合、
または、お腹の張りが出てくる原因に思い当たる節がない場合、
そういった場合は、医療機関に早めに受診することをお勧めします。