2016年 11月 の投稿一覧

胃酸欠乏が下している原因となってしまう2つの要素とは?

胃酸欠乏が原因で下痢といわれても、しっくりくる人は少ないと思います。

管理人自身も、下痢の原因に胃酸欠乏?
とかって感じになりますから。
%e8%83%83%e9%85%b8

でも実際問題、胃酸欠乏がお腹の不調原因となる事もあるようです。

胃酸欠乏がなぜ原因となるのかですが、

  1. 消化不良を起こしやすい
  2. 細菌が腸に行きやすい

腹痛12

この2つの理由からのようです。

まず胃酸欠乏でお腹の調子が崩れやすい一つ目の理由。

胃酸欠乏は認識としても一般的ではないと思いますが、
胃酸欠乏は胃癌や胃潰瘍などにより胃を切り取る手術をした人に多い症状で、
胃酸過多の逆で胃酸が少なかったり胃酸の濃度が低い状態をさすようです。

胃酸が欠乏する事により消化の力が低くなるため、十分な消化をすることが難しく

食べたものが消化不良のまま腸に行きやすくなります。

胃で消化不良状態で腸に来ると、腸でも栄養分を吸収しにくい状態が起きてしまい
正常な便を作り出すことが出来ずに下痢になりやすくなるというわけです。
腹痛10

胃酸欠乏でお腹の調子が崩れやすいもう一つの原因として
細菌が体の中に入りやすくなってしまうことです。

通常消化器官に細菌が入り込んだとしても、強い胃酸によって殺菌されるようになり、
腸に影響をあたえることが少ないです。

しかし胃酸欠乏状態になっていると、胃酸によって殺菌することが難しくなり腸に細菌が行きやすい状態となります。
菌

よって腸が細菌が入ってしまう事によって下痢を起こしてしまいます。

胃酸欠乏が下痢の原因となる症状の一つになりますので、
改善できるようにしていくことが大事になります。

ただ胃酸欠乏が手術の影響で起こってしまっている場合は、胃酸欠乏そのものを改善することが難しいといわれています。

そういった場合、胃酸欠乏でのお腹の調子を整えるには、
胃酸が欠乏する状態を改善するのではなく消化しやすい食事や腸内環境を整える形を作り、
消化不良になる可能性を低くすることが大事になってくると思います。

お腹の不調だけじゃない!たんぱく質が不足すると起こる3つの恐ろしい現象

女性がダイエットをしている時に不足しやすいものとしてたんぱく質があります。

なぜか、たんぱく質が「太る原因」といった認識が一部であるようで、
そういった情報を信用して、たんぱく質を避けてダイエットをする人もいるようです。

たんぱく質不足が下痢になる要因とは?

たんぱく質不足は、下痢になる要因を増やしてしまいます。

たんぱく質不足になると、なぜ下す原因になりやすいのかというと、
それはたんぱく質の不足が消化器系だけでなく、体のあらゆる部分に悪影響を与えてしまうからです。

人間の体の多くは、たんぱく質で構成要素となっています。

正常な血液を作り出すためにも、そして胃の粘膜や胃酸を作り出すためにもたんぱく質が必要不可欠です。

正常な量のたんぱく質を摂取できていれば消化器系の機能を正常な状態にすることができますが、
たんぱく質不足になると消化器系の機能も正常に働きにくくなるという事です。

たんぱく質が不足すると胃を守る粘膜も胃酸も正常な分泌をされないので消化不良を起こしてしまい、
それはイコール下痢になりやすいという事になります。

また腸も正常な消化吸収が出来なくなるため、消化不良のまま排出=下痢。
更に、たんぱく質不足はお腹の不調だけではなく、肌荒れや貧血そして免疫力低下の原因にもなります。

肌荒れ・・・当然ながら皮膚もたんぱく質で構成されています。
貧血・・・たんぱく質は、赤血球の中のヘモグロビンの材料となる栄養素、鉄と同様に大切!
免疫力低下・・・免疫細胞の主原料はたんぱく質

上記3つの症状の原因の一つがたんぱく質不足となるわけです。

女性にとって、怖い症状ですよね。、

こういったことが分かれば、たんぱく質不足にできるだけならないようにすることが大切だと分かりますよね。

上にも書きましたが、女性は太る原因としてたんぱく質があると思っている人が少なくなく、
そういった女性はたんぱく質を避ける傾向がある人もいるようです。

しかし体のことを考えれば、お腹の不調に限らず、例えばダイエットをするにしても、
たんぱく質が不足しないような食事でダイエットをしていきましょう。

また、日常の食事でたんぱく質が取りにくい状態があるようなら、
(肉、魚があまり好きではない・・・とか)
プロテイン等で補うようにするにして、できるだけたんぱく質不足による下痢になる原因を取り除くようにしましょう。

3日で実感!「姿勢を正す」は緩い便に効果あり。但し・・・

管理人が実際に試した下痢改善方法です

姿勢を正す事が下痢の改善に繋がるって考えた事ありますか?

姿勢に関しては、良い姿勢をしていると、色々と体にいいということは色々なところで言われていますが、
実際に、下しやすい人も姿勢を正すだけで改善が出来るのかは定かではありませんでした。

その為、実際に管理人もお腹の状態改善に姿勢を正す事を試してみました。

姿勢を正して改善と書くとなんとも簡単な事のように見えてしまいますが、
姿勢が悪い人が姿勢を正して生活するって意外にも大変なんだな~~って
やってみれば実感すると思います。

管理人自身、この記事を書くまで、かなり姿勢を正す事は苦労しました。

それこそ、思いつきで何度も姿勢を正す事を試してみては挫折するの繰り返しでしたから。

で、ここで長々と姿勢矯正の挫折の経験を書いても意味ないので、
姿勢を正す事が改善に効果があるのか、結論を書きます。

あくまで管理人個人の感想ですが、
姿勢を正して生活する事で下痢を改善する事は可能だと実感しました。

タイトルでもあるように3日連続で姿勢を正す事を意識しながら生活するだけで
改善の効果は実際に感じられました。

実際は、「たまたま」とかっていう事があるので、3日間ではなく1ヶ月試してみましたが、
以前は管理人は猫背だったんですが、それを意識して姿勢を正す生活をしてみたんです。

そうした生活をすると、下痢はかなり改善されました。

ただね、正直、普段姿勢が悪い人が姿勢を正した生活をするってかなり難しいと感じました。

管理人自身が猫背だったのが大きいですが、
お腹の状態を確実に改善できるっていう根拠がなければ、
改善のためだけに姿勢を正した生活を続けるっていうのは難しかったです。

管理人の場合、お腹の状態改善はあくまでおまけみたいなもので、
姿勢を正す事は目的が他にあったので続いたんです。

正直、管理人が姿勢を正した生活を明確に意識していくまでは年単位の時間がかかってます。

姿勢を正す事って、姿勢が悪い人にとっては最初は数分でもきついんですよね。

それを1日10分、30分、1時間、数時間・・・

と根気強く行って、ようやく一日単位、数日単位、一ヶ月単位ということが意識出来てきます。

ということで、管理人の経験上、普段姿勢の悪い人が、姿勢を正した生活を送る事は
簡単な事ではないですが、下痢改善にはかなり役立つと思いますので、
興味がある人はチャレンジしてみる事をお勧めします。

ちなみに、姿勢を正す事による効果って当然ながら下痢改善だけじゃないです。
集中力が持続するし、効率も上がる、多分ですけど免疫力も上がる。
疲れにくくなる。等々いい事尽くしであることは間違いないです。

これを読んだ事を機に、意識して姿勢を正してみる事もいいんじゃないでしょうか?

いつも「下しやすい」でまず考えるべきは、1に掃除、2に改善?

つらい症状の下痢はなんとしてでも避けたいところです。

しかし下痢をすることは体にとっては悪いことだけではなくて、
場合によっては体にとって良い症状でもあります。
腹痛5

なぜ良い症状となり得るのかというと、それは下している状態というのは、ある意味腸の掃除をしてくれるからです。

下痢は不要としている物を早く排出するために出てしまっているものなのですが、
それだけでなく体内に入り込んでしまった毒素も排出する役割があります。
菌

通常便でも毒素を排出することが容易に出来るのなら良いのですが、
通常便では排便までに時間がかかり十分に排出することが難し
腸内に毒素が溜まるような状態になります。

毒素が溜まれば溜まるほど腸だけでなくあらゆる部分に悪影響を与えてしまいますので、
腸の中の悪いものを流すように出していって、ある意味掃除をして良くなるためにも、
下痢として、できるだけ早急に排出することが必要になってくるのです。

普段以上に早く排出することを可能としているのが下痢です。
下している状態になると通常便よりも腸内にある物の多くが排出されるようになり、
溜まっている毒素の多くが排出することが可能です。

腸の状態が悪いことで緩くなることが多いけれども、
それもまた悪いものを排出しようとしているためでもあるので、腸の掃除をするための症状といえます。
%e6%8e%83%e9%99%a4

部屋でゴミが溜まってしまっているのなら大掃除が必要になるのと一緒で、
腸内も悪いものが溜まれば早く便として出して掃除することが必要なため、
下痢は腸の掃除をするためにも必要です。

なので悪いものが体に入っているときは「しんどい」、と思っても出し切ることが大事で、
腸の掃除をして悪いものをだしてしまってから改善できるように対策していくことがオススメです。

但し、これはあくまでも、体の中に悪いものが入ってしまっていることが前提です。

慢性的に下しやすい人は、体に悪いものを日常的に摂ってしまっている人は別として、
体の中に悪いものが入っていない人でも下痢になってしまっていると思います。

そういった、慢性的に下し腹になりやすい人は、下痢になってしまっている原因を探して
改善していく事が、健康的な生活を送る上では大事な事だと思います。