2016年 7月 の投稿一覧

カップ麺を2個食べて夜中に腹痛が続いて腸液で肛門がすさまじく痛い

もう、タイトルそのまんまです。

このブログでも色々と下痢の改善方法を書いていますが、

その改善方法を色々と試してみて、状態はかなりいい感じに保っている日が多いです。

そうなると、人間(管理人だけ?)気を抜くものですね。

この記事にも書きましたが、子供の頃、カップ麺を沢山食べて下痢がなかなか止まらない事がありました。
カップラーメン

下痢をしやすいっていう自覚が無かった頃は、当然色々無茶して腹を壊しまくってました。

でも、改善に努めるようになってから、徐々に下しにくい状態になって・・・
この繰り返しなのかな?

今回は、昨夜の話。

昨日の昼間はなぜかとてもお腹がすきました。

その為、15時くらいにカップうどん。

夜は0時くらいに寝ることを予定していたので、夕食は遅めにと考えて
夕食前にとてもお腹が減ってしまったので19時くらいにシーフードヌードル。

食べた時は、両方なんともなかったんです。

その為、管理人の頭の中では「かなり改善効果が出てるな、
結構余裕かも

という、余裕感さえありました。
(今考えるとアホですが)

しかし・・・・

夕食を22時頃に食べて、0時くらいに寝ました。

すると1時頃に急激にお腹が痛くなって、一気に下痢モード。
腹痛13

ここで、通常であれば、酷くても水様便レベルです。

このときは便を出す時がしんどいってレベルのものでした。

今回は、初めの一回の下痢以外は腸液が出たと思われる肛門の痛さが強烈にきました。
けつ痛い

とにかく便が出る時の肛門に対する刺激が強い!

お腹の痛みよりも、肛門の痛みの方が強くてきつい

下痢のし過ぎで肛門が痛いときの対処法はこの記事で書きましたが、
いかんせん、強烈な下痢をした事が久々だった事、
夜中で頭が朦朧としていた事で完全に忘れていました
(情けない・・・)

その為、夜中に5回ほど腸液が出たと思われる便をし続け
その度に肛門がすさまじく痛くなっていました。

ワセリンを肛門に塗っておくだけで、その後、かなり肛門の痛みが軽減されたのだろうと予測できます。

今回の教訓。
下痢をしにくくなったからといって調子に乗るな!
です。

頑張りたい時なのに栄養ドリンクで下している。

栄養ドリンク飲んで下痢。

普段は栄養ドリンクなんぞ買いません

正直、お金にそんなに余裕があるわけではないので。
栄養ドリンク2

効果があるかどうかも分からないものに対して、普通のドリンクより高い栄養ドリンクを買う意味が分からない。

そんな私がなんで栄養ドリンクなんか飲んだのか?

そして、栄養ドリンクなのに飲んで下痢をしたのか?

まず、栄養ドリンクですけど買ってないんです。
コンビニでもらいました(笑

セブンイレブンでいくら以上でクジがひけるってやつ、たまにやってますよね?

あれで、金額が上回ったのでクジを引いたら当たりました。
当たる

正直、最初はどうでもいいのでとりあえず、カバンに入れてとっておきました。

で、数日後、夜勤明けの日

当然疲れてます。

でも、やらないといけない事があったので、ここはちょっと頑張るか!
って感じで・・・・

それなら・・・
試しに栄養ドリンク飲んでみる?
っていう感じですよ。

飲んだ栄養ドリンクはなんだっけかな?
まあ、どうでもいいです。

栄養ドリンク飲んで、ぐったりしている体に鞭を打って頭と体を働かせよう!
って一応気合を入れたんですけどね。
飲んで頑張る

30分もしないうちに、いつものあのなんか嫌な感じ。

そう、下痢の足音が・・・

腹を下すのはもう慣れてますからね。

どんな感じになったら腹が下った状態になるかって事も体が覚えてます。

その下痢の嫌な感じがすぐに襲ってきました

そこで、いつもの習慣。

なんで下痢をするんだ?
って。考えるわけですよ、腹が下った原因を。

夜勤明けなので、食事も消化にいいものしか食べてない。

腹を冷やさない事を警戒して体も冷やしてない(夜勤明けは特に)。

ストレスも感じていない。

違うのは?

そう!栄養ドリンクのみ!!
栄養ドリンク

もう、あ~~~~あ~。
って感じですよ。

普段飲まないものを頑張りたい時に飲むから~~下すんだよ~~
と自分を責めてみたり。

でも、もう遅いです。

始まると、結構なきつさでした。

何がきつかったか?

腹痛です。

栄養ドリンクなのに、何か変なもの食ったんじゃない?
ってくらいの食あたりっぽい状態。

水様便が結構続きました。
滝

そして、頑張りたかった事は何も出来ず~~~
私は下さないためには、栄養ドリンクは飲まないほうがいいようです

ちなみに、なぜ栄養ドリンクで腹を下したのか?

推測でしかないですが、多分刺激だと思います。

栄養ドリンクって色々な成分が入っているんでしょうけど、
休みたい胃腸に対してのそういった成分の刺激で下痢をしたのでしょう。

もうあんな状態にはなりたくないので特に夜勤では栄養ドリンクは飲みませんけどね。

高確率でプロセスチーズで腹を下す原因とは?

自宅にいるときで、簡単に食事を済ませたいときに
朝食や昼食でパンを食べる事が多い。

で、食パン系のパンだと、上にチーズを乗せて食べる事もしばしば。
乗せるチーズは、いわゆるプロセスチーズ
チーズ4

で、しばらくは気付かなかったんだけど、パンでの食事を済ませたあと、
暫くすると、ほぼ毎回のように下痢になる。

気のせいかな?と思って、時間帯を変えたりしてみて試したけど、
(朝だと下しやすいとかあるし)
やはりパンでの食事の後はほとんど下痢。
腹痛15

そこで、原因を特定しようと思って、パンのみ
パンにプロセスチーズを乗せたものでそれぞれ食べ比べてみた。
(パンでの食事の時は、物足りないので今までは必ずプロセスチーズを乗せていた)

それ以外のものに関しては今までも食べていたので除外。

結果、プロセスチーズを食べた後は高確率で下してしまう事が判明。

以前、チーズで下痢をしてしまう原因という記事を書いたけど、
今までピザを食べてお腹を壊す事はあまり無かったし、
(食べ過ぎて消化不良になった事は何度もあったけど)
チーズ3

まさかプロセスチーズ1枚くらいで下痢の原因になってしまうとは考えられなかった。

でも、実際、プロセスチーズ1枚乗せて食べているだけで、その後に下してしまう。

なぜ1枚か?

これは、プロセスチーズの量(枚数)によっても確率が違うのかも?
と思って試してみた結果です。

これはやはりプロセスチーズの添加剤である乳化剤の影響なのかも?

私自身は、いろんなものに過敏に反応してお腹を下してしまう事があるので、
実際にプロセスチーズで下痢になってしまうという結果が出れば
案外素直に受け入れられる。

今後は他のチーズでも検証してみる必要があるかも。

チーズが下しやすい原因となる3つの可能性とは?

牛乳で下痢をしやすい日本人は多いようです。

牛乳で日本人がお腹を壊してしまう一番大きな原因は「乳糖不耐性」といって、牛乳に含まれる乳糖をうまく分解する事が出来ず、
分解する事ができなければ消化することが難しくなり、結果、牛乳を飲むと下痢をしやすい体(人?)となってしまうわけです。

で、今回はチーズが原因となる要素。
チーズ

チーズは牛乳とは少し違い、加工する事で乳糖がかなり少ない状態(ほぼない?)になっているといわれます。

これは、ヨーグルトも同じようですけど。

では、どうしてチーズを食べて下痢をするなんて事が起こるんでしょうか?
考えられる要因としていかの3つが考えられます。

  1. 少ないながらも乳糖があり、乳糖不耐性の人が食べると過敏に反応してしてしまう。
  2. 脂肪分等の消化が追いつかない
  3. チーズに含まれる添加剤が原因。

まず1.ですが、チーズに乳糖が含まれている可能性がある場合

チーズには乳糖が含まれていてもごく僅かのようです。

このチーズの乳糖にもし過敏に反応して下痢をしてしまうとしたら、相当過敏な状態ということですね。

でも、チーズの乳糖で下痢をしてしまう可能性としては低いといわれています。

次に2.のチーズの脂肪分の消化が追いつかない

これは、結構な量のチーズを食べた場合には起こるかもしれません。

でも、一般的にはチーズを大量に食べる事はあまりありませんよね?
人にもよるでしょうけど。

チーズを大量に食べる例を挙げるとしたら、ピザを食べる時くらいでしょうか?
チーズ3

でもピザを食べる時っていうのは、具材がチーズのみということは少なく
肉類が多かったりするので、チーズの脂肪分の消化が追いつかないのか、
肉類の消化が追いつかないのかは、理由としては明確になりにくいですよね。

ただ、もし、チーズのみを多く食べて下してしまうことが多い場合は、
チーズの脂肪分等の消化が追いつかないと考えられるかもしれません。
そこは、チーズを沢山食べてみて確かめるしかないかも?

最後に3.のチーズに含まれる添加剤が原因になる場合。

これは、主に今はプロセスチーズが添加物で問題になっているようですね。
チーズ4

プロセスチーズに添加されている「乳化剤」といわれる添加物。
この添加物は体に色々と悪影響を与えるのではないかと言われています。
その悪影響の一つが下痢ということになるかもしれません。

チーズは牛乳の加工品としては、消化しやすいものの部類に入るようですが、
今回取り上げたように、それでも下痢の原因になる可能性があるようです。

チーズを食べて下しやすい人は、今回取り上げた要因のどれかに当てはまるかもしれません。

もしくは複数の要因が重なっているかもしれません。

でも、原因が分かれば、それに対処すれば下痢をしにくくなる可能性があるわけですから、
まずは自分が下痢をしてしまう原因を追求してみる事が大事ですよね。